塩竈グルメならここ!塩竈のおすすめグルメスポット5選 | Roopt-ループト-

1日から入居できる
「自由な生き方応援」シェアハウス

Rooptコラム

塩竈グルメならここ!塩竈のおすすめグルメスポット5選

海の街「塩竈」は、日本屈指の生マグロの水揚げ高と練り物の生産量で、寿司の激戦区としても知られています。
そんな塩竈には、寿司処はもちろん、地元の海の幸を使ったお店や、地元塩竈の人に長年愛される老舗グルメが数多く存在します。
本コラムでは、言わずと知れた塩竈の人気グルメスポットを5店ご紹介します。
塩竈のランチやディナーで美味しいお店をお探しの際は、参考にしてみてくださいね。

塩竈市場直送の海の幸を使ったイタリアンレストラン

イタリアン:Blair Marina(ブレアマリーナ)
塩竈市場直送の海の幸を使ったイタリアンレストラン「イタリアン:Blair Marina(ブレアマリーナ)」

マリンゲート塩釜の入口にある、港の景色を楽しめるイタリアンレストラン。
ランチメニューは、ピザとパスタのセットがそれぞれ4種類ほど、他にも肉/魚のセットなど、豊富なラインナップが用意されています。

パスタやピザには、塩竈市場から直送された新鮮な魚介類がふんだんに使用され、工夫を凝らしたブレアマリーナオリジナルのメニューを堪能できます。
パスタを注文すると、席の目の前でグラナ・パダーノというチーズを削ってくれる粋なサービスも。

塩竈市場直送の海の幸を使ったイタリアンレストラン「イタリアン:Blair Marina(ブレアマリーナ)」

店内はほぼ満席で家族連れや女性の客層が目立ち、休日のランチを楽しむ賑やかな声が絶えない人気っぷり。
ホールスタッフのみなさんは足を止めることなく忙しそうでしたが、元気な声が店内を飛び交い、良好な雰囲気の中で食事を楽しむことができます。

ブレアマリーナは店員さんのホスピタリティも抜群で、「食後にお願いします」と頼んだコーヒーを、食事が終わったタイミングで自然に提供していただきました。
各テーブルをよく見ているんだなあ、と丁寧なおもてなしを実感しました。

「塩竈三大中華そば」の一つとして知られる老舗ラーメン

来々軒
「塩竈三大中華そば」の一つとして知られる老舗ラーメン「来々軒」

塩竈には「ラーメンと言ったらここ!」というラーメン屋が3軒あり、その一角を担うお店がこの「来々軒」さん。
創業から70年以上続く老舗で、地元塩竈の学生から家族連れ、老年のご夫婦まで、老若男女に愛されております。

本塩釜駅 神社参道口から徒歩1~2分、3号線沿いに面している中華そば屋さん。
筆者は開店時間の11:00過ぎに入店しましたが、ピークの時間帯ということもありこの日は満席。

店内には飲食時以外のマスク着用を義務付ける張り紙が貼られ、着席前の手指の消毒が徹底されていたりと、コロナ対策は万全です。

連日ピーク時間は満席で、店員さんが終始慌ただしい様子を見せているものの、提供スピードがとても早いことで知られており、注文から5分前後でいただくことができます。

今回頼んだ中華そばとチャーハンは、どちらも昔懐かしのシンプル&丁寧な味。
この味を求めに連日通う常連さんもいるようです。
中華そばのお値段は580円、チャーハンは600円という破格のコストパフォーマンスで、塩竈で依然として根強い支持を得ているのも納得ですね。

寿司の激戦区塩竈でトップクラスの有名店

すし哲
寿司の激戦区塩竈でトップクラスの有名「すし哲」

宮城県を代表する寿司屋。
地元の人も「塩竈の寿司屋は、すし哲に行け!」とオススメする有名店です。
年中遠方から足を運ぶ客が絶えない人気ぶりです。

日本全国に塩竈のお寿司を広めたパイオニアでもあるこちらのお店は、書籍「塩釜すし哲物語」でも紹介されています。

メニューは4段階にランク分けされた「にぎり」「ちらし」と、一品料理・巻物というラインナップ。

寿司の激戦区塩竈でトップクラスの有名「すし哲」

「にぎり」は赤絵の描かれた有田焼の大皿に、握り・軍艦・巻物などが並びます。

寿司の激戦区塩竈でトップクラスの有名「すし哲」

「ちらし」には、飾り切りを施したキュウリが芸術的かつ圧巻の存在感を放ちます。
この飾り切りは、松島がモチーフになっているようです。

どちらも目で楽しめる工夫が凝らされ、口に運ぶ前からわくわくしますね。

三陸の海で 漁れる海の幸は、季節ごとに豊富な種類があります。
中でもすし哲さんのこだわりは、宮城県北部の大崎平野で収穫された地元米「ササニシキ」と、一流の仲介人から仕入れる「生マグロ」。
軍艦巻きには、地元・松島湾産の香り高い海苔が使われています。
美味しい寿司の三条件「魚・米・海苔」を満たして余りあるのがすし哲さんの特徴です。

米どころ宮城のササニシキと塩竈仲卸市場から仕入れた新鮮な魚介類をふんだんに使った塩竈の寿司。
その美味しさをぜひ実感してみてください。

メディアでも紹介されるご当地回転寿司店

廻鮮寿司塩釜港
メディアでも紹介されるご当地回転寿司店「廻鮮寿司塩釜港」

2021年11月の食べログ回転寿司ランキングでは、全国6位に君臨する東北屈指の回転寿司屋さん。

宮城出身芸人・サンドウィッチマンが地元でオススメのお寿司屋さんとして紹介するなど、テレビやメディアでも多数取り上げられている有名店です。

オススメは秋から年末の期間だけ食べれる「モウカザメのホシ(心臓)刺し」。
臭みは全くなく、ボタンエビのような柔らかい&弾力ある食感で、ポン酢で美味しくいただけます。

塩竈の老舗果物店が営むジェラート屋さん

Gelateria Fruits Laboratory(ジェラテリア フルーツラボラトリー)
塩竈の老舗果物店が営むジェラート屋さん「Gelateria Fruits Laboratory(ジェラテリア フルーツラボラトリー)」

塩竈のスイーツと言えばここ! 創業50年以上の果実店の2代目が作るジェラート専門店。
地元でも人気の本格ジェラートは、テレビやメディアでも度々紹介されています。

季節ごとにメニューが変わるらしいのですが、興味深いフレーバーが数多く並び、魅力的な種類の多さに、いったいどれを選ぼうか…と思わず悩んでしまいました。

塩竈の老舗果物店が営むジェラート屋さん「Gelateria Fruits Laboratory(ジェラテリア フルーツラボラトリー)」

注文方法は、カップまたはコーン(+50円)の2種類。
味によってプレミアムフレーバーとレギュラーフレーバーに分けられ、組み合わせによって値段が変わります。
・レギュラーシングル(¥410)
・レギュラーダブル(¥464)
・プレミアムシングル(¥507)
・プレミアムダブル(¥615)
・レギュラープレミアムダブル(¥594)

散々悩みながら、今回はレギュラープレミアムダブルを注文してみました。

塩竈の老舗果物店が営むジェラート屋さん「Gelateria Fruits Laboratory(ジェラテリア フルーツラボラトリー)」

《カッサータ》
ドライフルーツとナッツが入ったチーズアイス。香ばしい風味とカリッとした食感で、上品な味です。

《柿》
フルーツアイスには珍しいフレーバー。クセがなく、熟した柿のようになめらかな口当たりです。

新鮮なフルーツをふんだんに使ったジェラートバーも販売されていました。
塩竈での食後のスイーツにぜひ足を運んでみてください。

まとめ

本コラムでは塩竈のグルメ事情の一端を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
お寿司の激戦区の中で、輝きを放ち続ける言わずと知れた名店や、海鮮だけでなく地元で長らく愛され続ける老舗、
他にも塩竈を支える飲食店が数多く並んでいます。
ほとんどが本塩釜駅から徒歩10分以内の場所に立っており、ほんの少し足を伸ばすだけで素敵なお店に出会えます。
塩竈生活での食事の参考にしてみてくださいね。

RELATED

PAGE TOP