塩竈のおすすめショッピングスポット&おしゃれカフェ10選

1日から入居できる
「自由な生き方応援」シェアハウス

Rooptコラム

塩竈のおすすめショッピングスポット&おしゃれカフェ10選

塩竈市の中心地に位置する本塩釜駅。
塩竈は恵まれた自然環境と優れた立地条件の漁港、観光地として著名であり、別のコラムではグルメ事情観光スポットをご紹介しましたが、
実は飲食店や観光地以外にも、塩竈には隠れた魅力がたっぷり詰まっています。
本コラムでは、本塩釜駅やシェアハウスの周辺に存在する便利な買い物場所や、気分転換に立ち寄りたい周辺スポットをお届けします。
ぜひ街歩きの参考にしてみてくださいね。

買い物に便利な塩竈の駅ナカ生鮮食品スポット

tekute
買い物に便利な塩竈の駅ナカ生鮮食品スポット「tekute」

本塩釜駅の改札を出て目の前にある、鮮魚&青果販売(田清魚店)と居酒屋さん(塩竈酒場タセイ)が併設したお店。
tekuteとは、JR東日本東北総合サービス株式会社が運営する商業施設で、「駅からまちへ、地域と連携しながら、まちづくりに貢献していく」というコンセプトでネーミングされました。

本塩釜駅の営業所に並ぶお魚は、七ヶ浜で早朝に水揚げされたばかりのものを田清魚店さんのスタッフが直送しています。
鮮度の高い魚を駅前でお手軽に購入することができてうれしいですね。

店内手前が鮮魚コーナー、その奥には珍味、果物が並び、一番奥に飲み屋さん(塩竈酒場タセイ)があります。
刺身、お魚、握り寿司、惣菜、お弁当に加え、塩竈港水揚げ品も取り扱っています。

産直野菜も24時間以内に取れたものばかりの鮮度の高い品揃えで、近郊農家さんのコメント付きの手書きPOPが添えられています。

毎週月曜日から水曜日は、日替わりでお得なセールがあるのもうれしいポイント。
・月曜日:お寿司全品 20%引き
・火曜日:筋子・たらこ・辛子明太子全品 20%引き
・水曜日:お惣菜全品 20%引き

一日の帰路にぜひ立ち寄ってみてください。

地元に愛される地域密着の八百屋さん

なっぱやチェーン
地元に愛される地域密着の八百屋さん「なっぱやチェーン」

Roopt塩竈海岸通の目の前に位置する八百屋さん。
豊富な野菜と果物が整然と並んでおり、どれも格安で販売されています。
毎週水曜日夕方は、なんと野菜の特売日! 店頭に並ぶ商品の多くが2~3割引きになるようです。
何かとおろそかになりがちなビタミンを摂取するために、水曜日に野菜を買い込むべし!

本塩釜駅からなっぱやチェーンまで徒歩1分。
電車ユーザーにとって、自宅に帰るついでについつい寄りたくなる存在のお店です。
閉店時間の18:30までならいつでもシェアハウスから向かえるので、青果物の買い物に困ることはないでしょう。
店員さんの接客も丁寧で、多くの人に愛されている地域密着の八百屋さんです。

生活の備えが何でもそろうイオングループ

イオンタウン塩釜
生活の備えが何でもそろうイオングループ「イオンタウン塩釜」

地方都市民の生活の味方、ご存じイオンモール。
本塩釜駅 アクアゲート口から左手すぐ目の前に場所を構え、生鮮食品だけでなく、ファッション、雑貨、グルメ&フードなど30を超えるショップが入っています。
モール内は地元のお客さんで終日賑わいを見せ、穏やかな雰囲気に包まれています。

衣食住、生活に必要な買い物は全てここで完結!
「あっ、これ買わなきゃ!」と思いついたときに、駅前ですぐ欲しいものが手に入れられるのは便利ですよね。

塩竈の言わずと知れた老舗菓子店

丹六園
塩竈の言わずと知れた老舗菓子店「丹六園」

大正時代初期に、以前までにあった建物の材料を再利用して作られた老舗の和菓子店。
ここは国指定の登録有形文化財にもなっています。

もち米の粉に砂糖や塩を加え、型に入れて作る銘菓の「志ほがま(しおがま)」は、塩竈市や宮城県を代表する和菓子です。
※昔は「海の“藻”」「塩水の“塩”」「砂糖の“糖”」で、“藻塩糖(もしおとう)”と呼ばれていたそうです。

元々は江戸時代に開業された五十集問屋(海産物の卸売)で、戦後の経済統制で魚商の撤退を余儀なくされた際、店の立地を活かして、塩竈神社の参拝客を相手とする茶器や志ほがまを販売する菓子舗として営業し、今日に至るそうです。

和菓子だけでなく店頭には茶器が豊富に揃っています。
食器好きの方はもちろん、新生活をスタートする際の記念に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

駅近で便利な立ち寄り処

しおがま・まちの駅
駅近で便利な立ち寄り処「しおがま・まちの駅」

塩竈市や宮城県の地場産品が集まったミニお土産屋さんです。
まちの駅までは、本塩釜駅 神社参道出口から東側に向かって徒歩30秒。
干物・練物などの水産加工品や藻塩を使ったお菓子、綿織物の雑貨・民芸品などが数多く並んでいます。
塩竈の地元の人からは、気軽に立ち寄れる交流の場としても知られています。

塩竈のお土産を買うにはうってつけの場所。
贈り物やお出かけの手土産に寄ってみるといいかもしれませんね。

300円で滞在OK!Wi-Fiありのお休みどころ

本塩釜駅前休憩所
300円で滞在OK!Wi-Fiありのお休みどころ「本塩釜駅前休憩所」

Rooptシェアハウスがある山口ビルヂングの目の前にある、緑と亜麻色が目印の建物。
整骨院「greenroom」が併設されている休憩所です。

Wi-Fiあり、コンセントあり、飲み放題ドリンクあり…とサービスてんこ盛りの中、何時間滞在しても、利用料はたった300円という破格の料金設定…!

室内は数種類の漫画が収まった棚がある以外は、テーブルと椅子の各席が整然と並んでいてとてもシンプル。
よくある店内BGMが流れていないので、静かで集中できる環境。勉強や読書などの自習場所としても使えます。
シェアハウス内はすべて個室でプライベート性を保っていますが、ちょっと環境を変えて作業したいときに、近場でこんなに便利な場所があるのはうれしいですよね。

本塩釜駅&バスロータリーの目の前にあるので、休憩や勉強場所としてはもちろん、交通機関の待ち時間にも最適なスペースです!

文学に精通したオーナーがいる老舗本屋さん

嶋屋書店
文学に精通したオーナーがいる老舗本屋さん「嶋屋書店」

本塩釜駅 アクアゲート口を出て、右に沿って歩くとすぐに見える老舗の本屋さんです。

駅周辺の本屋は、ここ嶋屋書店とイオンモール内の2か所だけ!

ドアの目の前には宮城関連コーナーが設けられ、宮城県出身の作家や小説家の作品だけでなく、観光客向けに、宮城のトラベルマップや宮城の歴史に関する本も並んでいました。

家族で書店を営むオーナーさんは、現在3代目。先々代の頃から80年以上にわたって経営されています。
店内はレゲエソングが静かに流れ、落ち着いた雰囲気。
客層は年配が多いとのことで、比較的文庫本が多く占めています。
オーナーさんは文学に精通されているので、新しい読書本を探す際は、オススメの文庫本を聞いてみるといいかもしれません!

塩竈の個性あふれる古民家カフェ

カフェはれま
塩竈の個性あふれる古民家カフェ「カフェはれま」

塩竈本町から表坂界隈には、素敵なカフェやコーヒーショップもたくさん!
こちらは、塩竈グルメスポットでご紹介したフルーツラボラトリーの奥にある和カフェ。
元々は「ゑびや旅館」という明治初期に建造された旅籠(はたご)で、東日本大震災後にリノベーションし、カフェとして生まれ変わりました。

塩竈の個性あふれる古民家カフェ「カフェはれま」

店内は、テーブル&イスの組み合わせ、御座敷やソファなど、各席のバリエーションは様々。
メニューの冊子はお手製で、あたたかく細やかな心遣いを感じられます。
着物の展示や小物の販売もあり、店内は一面フォトジェニック。
オーダーの待ち時間にカフェ店内を眺めて楽しむだけでも、おだやかな空気で心が満たされていきます…!

人気の藻塩クッキーは、2枚のクッキーで藻塩を使ったバタークリームをサンド。
ほろほろやさしい食感のクッキーに、ほんのりしょっぱいクリームが抜群の美味しさです。
ご当地メニューの多くに藻塩を使用しているようでした。

足繁く通いたくなるような魅力が満載なお店です。

レトロな雰囲気が落ち着くコーヒー専門店

コロラド
レトロな雰囲気が落ち着くコーヒー専門店「コロラド」

本塩釜駅 アクアゲート口を出て、嶋屋書店よりさらに進んで歩くと、向かい側に見えるクリーム色の看板の建物です。
実は、カフェコロラドはドトール系列の地域密着型のコーヒー専門店。
気さくなご夫婦で約40年営業されているお店の内装は、レトロな色に統一されており、大人の落ち着いた雰囲気が漂っています。

店内はゆったりとしたクラシック音楽が流れていて、素敵な空間と調和して心を穏やかに満たしてくれます。

レトロな雰囲気が落ち着くコーヒー専門店「コロラド」

入り口のドア前には、シンボルの如く存在感を示したピンクのダイヤル式公衆電話が置いてあります。
今はなかなかお目にかかる機会の少なくなったダイヤル式は、レトロ好きにはたまりません。
開店して以来ずっと設置されており、今でも時々お客さんがタクシーを呼ぶときに使われているそうです。

テーブルには、粒状の砂糖に加え、やや粗い褐色のコーヒーシュガ―ポットが置かれ、コーヒーの味や香りを一層楽しむことができます。

心地良いクラシック音楽を聴きながら、美味しいコーヒーでホッと一息ついてみてはいかがでしょうか?

エキゾチックコーヒーを楽しめる交流スポット

Natural Born Style.
エキゾチックコーヒーを楽しめる交流スポット「Natural Born Style.」

塩竈市役所壱番館庁舎の向かい側に位置するエキゾチックなカフェ。

クリアグリーンと紺色を組み合わせたコントラストが印象的な外観で、ドアを開けると、気さくで明るいオーナーさんがカウンターから出迎えてくれます。

メニューは、メキシコの豆を使った2種類のブレンドコーヒーがあり、香ばしいビスコッティをお供に、一味変わったコーヒータイムを楽しむことができます。

心和むアットホームな雰囲気は、多くの塩竈人から親しまれ、オーナーさんとの会話を楽しむために通う常連さんも数多くいます。

お客さん同士で自然に会話が生まれるので、塩竈のコミュニティプラットフォームとしての役割も担っている空間です。
Natural Born Style.ではテイクアウトも可能で、常連さんの中にはボトルやタンブラーを持って立ち寄る方も。
お気に入りのタンブラーを持って、シェアハウスの仲間とコーヒーを楽しむのもいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
本塩釜駅やシェアハウスの周辺には、便利なショッピングスポットや生鮮ショップをはじめ、個性あふれる素敵なカフェや休憩スポットが点在しています。
訪れる先々で、土地に慣れ親しむ人との交流を通じて、きっと塩竈のまだ見ぬ魅力の発見や、多様な価値観に触れることができるはずです。
塩竈へのお引越し・移住を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

RELATED

PAGE TOP