日常生活から趣味までを彩る、東松島のお買い物スポット7選 | Roopt-ループト-

1日から入居できる
「自由な生き方応援」シェアハウス

Rooptコラム

日常生活から趣味までを彩る、東松島のお買い物スポット7選

毎日の生活にあたって欠かせない、買い物。
食料品や日用品が気軽に手に入れられるか否かで「住む地域での買い物が生活の充実度を左右する」と言っても過言ではありません。
東松島、特にRoopt東松島新東名周辺の野蒜・東名エリアには、日常生活に欠かせないスーパーからあっと驚く個性的なショップまで、バラエティに富んだお店が揃っています。
本コラムでは毎日の買い物スポットや生活に彩りを添えるショッピングスポットなど、東松島でオススメのお買い物スポット7選を紹介します。
ぜひ東松島での生活イメージを膨らませてみてくださいね。

普段のお買い物はまずここへ。東松島のミニスーパーマーケット

ショッピングプラザ森の風
普段のお買い物はまずここへ。東松島のミニスーパーマーケット「ショッピングプラザ森の風」

食材を揃えるならまずはここ!
JR仙石線 東名駅から徒歩5分ほどの距離にある『ショッピングプラザ森の風』について紹介します。

新興住宅地・野蒜ヶ丘のスーパーマーケットの役割を担うこのお店では、お肉や野菜など生鮮食品はもちろん、冷凍食品や生活雑貨など生活に必要なものはなんでも揃っています。
こじんまりとしたスーパーですが野蒜ヶ丘の暮らしを支えてくれるお店です。
さらに隣には薬局が営業していて、心強いことこの上なし! まさに地域の味方ですね。

普段のお買い物はまずここへ。東松島のミニスーパーマーケット「ショッピングプラザ森の風」
普段のお買い物はまずここへ。東松島のミニスーパーマーケット「ショッピングプラザ森の風」
普段のお買い物はまずここへ。東松島のミニスーパーマーケット「ショッピングプラザ森の風」
普段のお買い物はまずここへ。東松島のミニスーパーマーケット「ショッピングプラザ森の風」

また、地元野菜を並べているコーナーもあり、地元の農家さんが作った野菜を購入することもできます。
Roopt東松島新東名から歩いて15分、車であれば5分もかからない距離なので、毎日の生活には『ショッピングプラザ森の風』がオススメです。

場所:〒981-0416 宮城県東松島市野蒜ケ丘2丁目37-2

観光情報も知ることができる、地元食材が集まるプラザ

奥松島イートプラザ
観光情報も知ることができる、地元食材が集まるプラザ「奥松島イートプラザ」

こちらは、JR仙石線 野蒜駅から徒歩2分の距離にある『奥松島イートプラザ』。
普段使いにうれしい地元の食材が並び、お土産品を購入することもできます。
帰省やお出かけの際には、『奥松島イートプラザ』でお土産を買ってそのまま電車へ。
駅の近くに立ち寄れる場所があるのはうれしいですよね。

また、東松島や石巻の観光情報を一覧できたり、レンタサイクルを利用することも可能です。
観光はもちろん、東名・野蒜エリアに住み始めるときには周辺情報のリサーチがてら『奥松島イートプラザ』を訪ねてみてください。

観光情報も知ることができる、地元食材が集まるプラザ「奥松島イートプラザ」
観光情報も知ることができる、地元食材が集まるプラザ「奥松島イートプラザ」

ちなみに、『奥松島イートプラザ』では、海苔そばや味噌ホルモン丼などの食事を提供していたり、コーヒーを飲んだりすることができます。
旬の時期には隣接する牡蠣小屋で牡蠣の食べ放題もできる、非常に魅力的な場所です。
食事やコーヒーを楽しみつつ一息つくのにもオススメな場所です。

場所:〒981-0411 宮城県東松島市野蒜ケ丘1丁目15−1

水曜日限定オープンのかわいいパン屋さん

ぱぱいやぱんや
水曜日限定オープンのかわいいパン屋さん「ぱぱいやぱんや」

Roopt東松島新東名から徒歩5分ほどの距離にあるパン屋『ぱぱいやぱんや』。
チャーミングな名前から想像できるように、かわいいお店にかわいいパンが並んでいます。

一軒家の玄関部分を活用して、毎週水曜日のみオープンしています。
こういった工夫も、住宅街ならではですね。

水曜日限定オープンのかわいいパン屋さん「ぱぱいやぱんや」
水曜日限定オープンのかわいいパン屋さん「ぱぱいやぱんや」
水曜日限定オープンのかわいいパン屋さん「ぱぱいやぱんや」

骨の形をした「ほねパン」、2022年の干支である寅をモチーフにした「寅パン」など特徴的なパンがたくさん並んでいます。
「今週はどんなパンが焼いてあるんだろう?」「お気に入りのあのパン、今週は置いてあるかな?」と、毎週『ぱぱいやぱんや』にパンを買いに行くのが楽しみになりそうですよね。
もちろん、どれもモチモチで美味しいですよ。

場所:〒981-0413 宮城県東松島市新東名1丁目10-9

「地域の賑わいを生み出す」地元のものにこだわったクラブハウス

奥松島クラブハウス
「地域の賑わいを生み出す」地元のものにこだわったクラブハウス「奥松島クラブハウス」

JR仙石線 野蒜駅から徒歩7分、Roopt東松島新東名から徒歩15分ほどの距離にある『奥松島クラブハウス』。
「地域に賑わいを生み出す」をミッションに作られた施設です。

クラブハウスに入ってすぐの場所に、海苔や醤油、長寿味噌などの東松島の名産品が並んでいます。
東松島の名物には毎日の食卓に欠かせないものが多く、せっかくならご当地の逸品を使ってみたいですよね。

「地域の賑わいを生み出す」地元のものにこだわったクラブハウス「奥松島クラブハウス」

こちらはアクティビティ編でも紹介したように、同じ敷地内に『のびるの茶屋』というカフェスタンドや『EN』という庭園などもあります。
買い物ついでにぜひ『奥松島クラブハウス』のいろいろな顔を楽しんでいただきたいです。

場所:〒981-0411 宮城県東松島市野蒜北余景15−1

タイムスリップしたような「なつかしい」空間

なつかしや
タイムスリップしたような「なつかしい」空間「なつかしや」

JR仙石線 野蒜駅から5分ほど歩いたところにある『なつかしや』というお店。
いったいどんなお店なのか気になりますよね。『なつかしや』の文字通り、昔なつかしいレトログッズが集まっています。

タイムスリップしたような「なつかしい」空間「なつかしや」
タイムスリップしたような「なつかしい」空間「なつかしや」
タイムスリップしたような「なつかしい」空間「なつかしや」

ヴィンテージもののカメラ、長年コレクションされたレコード、昔流行っていたであろうキャラクターグッズ…
平成生まれの筆者には見たこともないような、だけどレトロでなつかしい!と感じる商品ばかり。
店頭に並ぶさまざまな商品は、オーナーさんが趣味で集めたもののようです。たくさんのレトログッズを眺めているだけでも多くの発見があるので、老若男女問わず誰でも楽しめるはずですよ。
もしかしたら、コレクター垂涎の商品も見つかるかも。

場所:〒981-0411 宮城県東松島市野蒜亀岡144-9

マリンアクティビティグッズが揃う東松島のアウトドア拠点

亀岡ベース
マリンアクティビティグッズが揃う東松島のアウトドア拠点「亀岡ベース」

アウトドア好きならぜひ訪れてほしい場所、『亀岡ベース』。
三角形の建物が2つ隣り同士に並び、右側がアウトドアグッズショップになっています。

マリンアクティビティグッズが揃う東松島のアウトドア拠点「亀岡ベース」

奥松島はSUP(サップ)などのマリンスポーツが盛んな地域で、『亀岡ベース』はその基地と言えるアウトドアスポット。
SUPボードやライフジャケットなど、マリンアクティビティに必要なアイテムをはじめとして、アパレル用品、地元の作家さんの作品などが販売されています。
この『亀岡ベース』ではショップ販売だけでなくアクティビティ体験などの案内もおこなっています。
ショップアイテム一式を買い揃えて、そのまま海に漕ぎ出せるなんておもしろそうですよね。

マリンアクティビティグッズが揃う東松島のアウトドア拠点「亀岡ベース」

また、アクティビティ編でもご紹介したように『カリフォルニア食堂2号店』というカフェやテント型の飲食スペース、ドッグランなどがあります。
アウトドアグッズの買い物ついでにゆっくり過ごせる、野蒜エリア随一のレジャースポットです。

場所:〒981-0411 宮城県東松島市野蒜亀岡34−3

奥松島の景色を一望できるお土産屋さん

あおみな
奥松島の景色を一望できるお土産屋さん「あおみな」

Roopt東松島新東名から宮戸島方面へ車を走らせると、『あおみな』と書かれた紺色の看板が見えてきます。
ここにも東松島の特産品や観光情報が集まっています。

ワカメや海苔などの地元食材を使った特産物からお部屋を彩るインテリア小物、さらには全国的にも有名な航空自衛隊松島基地のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」のグッズも並んでいます。
普段の食事で使うものを買いに来るのもよし、お土産を買いに来るのもよし。

奥松島の景色を一望できるお土産屋さん「あおみな」

『あおみな』のすぐ裏には、奥松島の壮大な景色が広がっています。
お土産やグッズを買った後は、ぜひ絶景を見ながらゆっくり過ごしてください。
レンタサイクルもあるので、自転車で宮戸島をぐるりと回るのもいいですね。

場所:〒981-0412 宮城県東松島市宮戸字川原5-1

まとめ

いかがでしたでしょうか。
東松島は地元のものにこだわったお店が多く、地元の人が地域を愛しているのが伝わってきますね。
買い物のときに東松島に関する話を聞き、そのうえで普段使いすると愛着がさらに湧いてくるでしょう。

また、レトロなアイテムが揃ったお店やアウトドアショップなど、自分自身の趣味が広がるようなお店もいくつもあります。
買い物を通じて生活がさらに豊かになるかもしれませんね。
東松島で暮らす方には、ぜひ一度は訪れていただきたいお店を紹介させていただきました。


text by. Takashi SUMIDA https://linktr.ee/sumida_world

RELATED

PAGE TOP