【ボードゲーム】「シェアハウスで妄想」9LDKの広すぎるお家で楽しくゲーム大会(2022/06/22開催) | 1日から入れるシェアハウス「Roopt」-ループト-

1日から入居できる
「自由な生き方応援」シェアハウス

Rooptコラム

【ボードゲーム】「シェアハウスで妄想」9LDKの広すぎるお家で楽しくゲーム大会(2022/06/22開催)

読者の皆さん、「シェアハウス」と聞いて何を思い浮かべますか?
そうですね、ボードゲームですね。
皆でコミュニケーションを取りながらワイワイ楽しめるボードゲームは、シェアハウスとの相性抜群です。

去る2022年6月22日、9LDKと「広すぎるお家」であるRoopt東松島新東名で、各地からボードゲーム好きが集まってボードゲーム大会を開催しました。
夜に開催したのですが、皆さん食事をそっちのけでボードゲームに熱中していたほど、大盛り上がりのイベントとなりました!

定期開催の噂も出ているボードゲーム大会、気になる方はぜひこのレポートを読み進めてみてください。

ゲスト情報

阿部拓郎さん/石巻劇場芸術協会&シアターキネマティカ 副代表(映画担当)

一般社団法人ISHINOMAKI 2.0で移住コーディネーターを担当し、かつ石巻劇場芸術協会の副代表を務める阿部拓郎さんを、今回は「ボードゲームマスター」としてお呼びしました。
その名の通り、ボードゲーム大会当日は数多くのゲームを持ってきていただき、色んなゲームを参加者の方々と一緒に楽しみました。

かつ、石巻芸術文化協会で舵を取って立ち上げを進めていた、空き家を活用した複合型エンタメ施設「シアターキネマティカ」が2022年8月5日にオープンしました。
そちらも大注目です!

(阿部さんが持ってきてくれたボードゲームの一部。これでも氷山の一角だそうです)

イベント内容まとめ

石巻や東松島、その周辺からボードゲーム好きが集まり、過去最高の動員となった今回のボードゲームイベント。
シェアハウスにそんなに人が集まって大丈夫?と心配になりそうですが、全く心配ありません。

なぜなら9LDKだから。

2部屋に分かれ、それぞれちょうどいい人数でボードゲームを楽しみました。

ゲストの阿部さんと、「この日のために練習してきました」と言う巻組広報の平塚がナビゲートし、いくつかのボードゲームで遊びました。

最初に全員で遊んだ『キャット&チョコレート』は、共通の危機的状況(例:蜂の大群に襲われた)のお題に対し、それぞれが持つカードを使ってその状況を切り抜けられるストーリーを考えるゲームです。
そのストーリーに対し、他の人が「Good ot Not Good」と指で示して評価します。
人によって考えるストーリーが全然違うので、それも楽しさの一つですね。

(手持ちのカードを元にストーリーを考えている様子)

(「Good or Not Good」の判定の瞬間。後者を出されるとなかなか堪えますね)

その後は、自分たちで作った”見えない迷路”を通り抜けて魔法の印を集める『魔法のラビリンス』、はしごをバランスよく重ねていき、全員で芸術的な作品を作っていく『キャッチ・ザ・ムーン』をプレイ。
「このボードゲームは初めて!」という方も多く、新鮮な気持ちで楽しんでいたようです。

(『魔法のラビリンス』のゲーム風景)

(『キャッチ・ザ・ムーン』のゲーム風景)

合間には皆でご飯を食べ、リラックスして会話を楽しんでいました。
自分たちのペースでゲームやご飯の時間を決められるのも、シェアハウスならではの魅力かもしれませんね。

今回のボードゲーム大会はこれにて終了。
集合写真を見てびっくりされた方もいるかもしれませんが、これだけの人数が参加していました。
でも大丈夫。

なぜなら9LDKだから。

まとめ

今回は、Rooptのシェアハウスを活用してボードゲーム大会を開催しました。
ボードゲームを通して入居者や地域のイベント参加者、運営のコミュニケーションが生まれるといいなと思っての開催だったので、皆さんの楽しむ姿を見られてよかったなと思っています。
入居者とか地域住民とか、何の仕事をしているかどんな肩書きを持っているかなど、そういったものを一旦抜きにしてフラットな交流ができたのも、ボードゲームの持つ力なのかもしれませんね。

今回の盛り上がりから、Rooptの他のシェアハウスも活用したゲーム大会も現在計画中です。
本記事を読んで気になった方は、次回ぜひご参加ください!

イベント開催はぜひRooptで

Rooptでは、シェアハウス入居者だけではなくイベントを開催してくださる方も歓迎しています。単発での開催はもちろんのこと、「シェアリビング」という月額定額でRooptのリビングルームを自由に使えるプランもあります。気になった方は、以下から気軽にご連絡ください。

(Roopt東松島新東名)

(Roopt石巻泉町-OGAWA-)

Rooptとは?

Rooptは、レトロだけど状態のいい空き家を最低限のリノベーションでシェアハウスとして再生し、人の賑わいを生み出すシェアハウスブランドの名称。1日から入居できる、複数拠点を行き来できるなど、自由な生き方を実現できるシェアハウスです。2022年4月時点では宮城県石巻市、東松島市、塩竈市の3拠点で展開しています。

〜1日から入居できる「自由な生き方応援」シェアハウス『Roopt』〜
公式サイト https://roopt.jp/
Instagram https://www.instagram.com/roopt_sharehouse/
Facebookページ https://www.facebook.com/roopt.sharehouse


text by. Takashi SUMIDA https://linktr.ee/sumida_world

RELATED

PAGE TOP