仕事や休憩にオススメ!石巻のカフェ・喫茶店8選【前編】 | Roopt-ループト-

1日から入居できる
「自由な生き方応援」シェアハウス

Rooptコラム

仕事や休憩にオススメ!石巻のカフェ・喫茶店8選【前編】

石巻は食が豊かな地域で、レストランや居酒屋など市内には魅力的な飲食店が並んでいます。
それと同じくらいカフェや飲食店も多くあり、食後に一息したりパソコン作業をしたりするのにうってつけです。

今回は、石巻駅周辺に絞ってカフェ・喫茶店を8店舗紹介します。
どれも個性的なお店で、それぞれ違った楽しみ方ができるところばかり。
写真もたっぷり載せながら前編・後編でお届けいたしますので、石巻でのカフェ選びの参考にしていただけると幸いです。

ヒト・モノ・コトが集うまちのロビー

IRORI石巻
ヒト・モノ・コトが集うまちのロビー「IRORI」

最初に紹介するカフェは『IRORI石巻』です。
「世界で一番面白いまちのロビー IRORI石巻」というコンセプトどおり、石巻の面白いヒト・モノ・コトが集まる場所となっています。

『IRORI石巻』は複合型施設で、いろんな人がいろんな楽しみ方をしています。
コーヒーを飲みながら一息つく人もいれば、Wi-FIも接続可能なのでパソコン作業をする人、友人や店員さんと楽しく話す人など様々。
筆者もパソコン作業をしたい時によく利用しています。

ヒト・モノ・コトが集うまちのロビー「IRORI」

『IRORI石巻』内では定期的にイベントが開催され、かつ石巻や気仙沼、仙台などで開催されるイベントのパンフレットも並んでいます。
石巻市の移住相談ブースやコワーキングスペースもあり、地元作家さんの作品が展示・販売されているなど、「IRORIに行けば何かがある」と思わせてくれる場所です。
石巻を訪れた際は、ひとまず『IRORI石巻』に直行!
きっとたくさんの出会いがあるはずです。

場所:〒986-0822 宮城県石巻市中央2丁目10−2 新田屋ビル 1F

駅直結の漫画のまちならではのカフェ

マンガッタンカフェ えき
駅直結の漫画のまちならではのカフェ「マンガッタンカフェ えき」

石巻駅直結の『マンガッタンカフェ えき』は、電車の待ち時間や友人との待ち合わせなどに便利なカフェです。
駅構内からも入店可能なので、乗り換え待ちにも重宝しますね。

石巻は、仮面ライダーなどのヒット作を生み出した漫画家・石ノ森章太郎さんのゆかりの地で、この『マンガッタンカフェ えき』も石ノ森作品の色が随所に現れています。
外の黄色い看板にはロボコンが描かれていますね。

懐かしさを感じるような内装で、窓にステンドグラス柄で描かれた漫画にタイムスリップをさせられたような気分になります。
そんな場所でコーヒーを飲むと心がより落ち着きそうですね。

この『マンガッタンカフェ えき』は石巻の自家焙煎コーヒー店「珈琲工房いしかわ」が運営する店舗で、コーヒーのドリップパックやクッキーなどのお菓子も購入することができます。
家族や友人へのお土産にもピッタリですね。

場所:〒986-0825 宮城県石巻市鋳銭場9−1

仕事に読書にランチに。石巻駅目の前のおしゃれカフェ

cafe grain(カフェ グラン)
仕事に読書にランチに。石巻駅目の前のおしゃれカフェ「cafe grain」

石巻駅の目の前にある、アクセス抜群のおしゃれカフェ『cafe grain』。
外観は白基調で、中もガラスから日光が差し込むため、常に明るい雰囲気のカフェです。

メニューはコーヒー・紅茶やスイーツなどのカフェメニューのほか、カレーなどのランチメニューもあります。
数量限定のランチ弁当もあり、11時の開店と同時にランチ弁当を求めて来店する人も少なくありません。

仕事に読書にランチに。石巻駅目の前のおしゃれカフェ「cafe grain」

店内に多くの本が並んでおり、読書をするのにもオススメです。
Wi-Fi完備、かつ壁際の席にはコンセントもあるので、集中してPC作業をしたい時に筆者もよく利用します。
ぜひみなさんも自分なりの楽しみ方を見つけてみてください。

場所:〒986-0825 宮城県石巻市穀町12−25

地元住民の憩いの場

むぎ
地元住民の憩いの場「むぎ」

石巻駅から商店街を抜けて、石巻中央公民館に向かって進んでいくと見えてくる、喫茶店『むぎ』。
目の前の石巻小学校から、子供たちの元気な声も聞こえてくる喫茶店です。

『むぎ』は地元の人の憩いの場になっており、筆者が訪れた際もオーナーさんとお客さんがカウンター越しに色んな話をされていました。
店内のポップに「Produced by 石巻市立桜丘高等学校」とあるように、地元の女子高生たちの手作りのようです。
世代を問わず愛される喫茶店なのでしょう。

取材日は寒さの厳しい日だったので、筆者はホットココアを注文。
実家のような雰囲気も相まって、心も体も暖かくなりました。
日和山公園に行くときや帰りの休息に持ってこいの喫茶店です。

地元住民の憩いの場「むぎ」

場所:〒986-0822 宮城県石巻市中央1丁目1−10

後編に続く

いかがでしたでしょうか?
前半に紹介した4店舗だけでも、石巻カフェの素敵な雰囲気が伝わったかと思います。
気になる続きは、コラム後編へ!


text by. Takashi SUMIDA https://linktr.ee/sumida_world

RELATED

PAGE TOP