東松島のおしゃれカフェ・地元グルメを楽しめる飲食店8選 | Roopt-ループト-

1日から入居できる
「自由な生き方応援」シェアハウス

Rooptコラム

東松島のおしゃれカフェ・地元グルメを楽しめる飲食店8選

東北の三陸〜松島エリアは、ワカメ、牡蠣、サバなど豊かな海の幸が獲れることで有名です。
中でも金華山沖は、黒潮(暖流)と親潮(寒流)がぶつかる潮目で、世界三大漁場の一つとなっています。
Roopt東松島新東名の周辺は、豊富な海産物を使った飲食店から、新しくできたおしゃれなカフェなど幅広いお店が揃っており、グルメを楽しめる場所になっています。
本コラムでは、東名駅、野蒜駅、そしてシェアハウスRoopt東松島拠点の周辺の飲食店8選をご紹介します。

日常を彩る、東名の新たなカフェ・ランチスポット

いろどりの丘

JR仙石線東名駅から、徒歩3分ほどの距離にある『いろどりの丘』。
2021年5月にオープンしたこの施設は、大きなガラスの開放感と木のぬくもりを感じる建物で、外から見るだけでもワクワクします。

『いろどりの丘』は医療法人によって設立された複合施設で、クリニックの他に温泉やホテルなどが入っています。
さまざまな過ごし方ができる場所で、その一つとしてカフェスペースでは飲食を楽しむことができます。

ランチメニューのラインナップは、ランチプレートやハンバーガー、牛タンシチューなど。、
食後にうれしいコーヒーやデザートもあり、どの時間帯に行ってもおなかを満たしてくれるでしょう。
Roopt東松島新東名から徒歩でも行けるので、「ご飯どうする?」「とりあえずいろどりの丘かな」なんて会話が生まれるかもしれませんね。

※ディナーの時間帯は予約が必要なので、ご注意ください!

場所:〒981-0416 宮城県東松島市野蒜ケ丘2丁目25番2

ホッと一息つける、週末限定のアートな喫茶店

カフェアンガトー

こちらは、東名駅から1駅の野蒜駅より徒歩圏内の喫茶店『カフェアンガトー』。
住宅街の一角にあり、オーナーの自宅の一部を使って週末のみオープンしています。

店内には、アート好きなオーナーさんが選んだアート作品があちこちに飾られています。
オーナーご本人が描いた水彩画もありますよ。
素敵なアートを眺めながらゆっくり過ごすティータイムは格別です。

このカフェの素敵なところは店内の雰囲気やメニューだけでなく、オーナーさんご自身も。
とても気さくな方なので、『カフェアンガトー』で一服する際にはぜひお話してみてください。

〒981-0416 宮城県東松島市野蒜ケ丘1丁目3−1

焼き芋の甘い香りとともに、心も体もあったまる

のびるの茶屋(奥松島クラブハウス)

奥松島クラブハウスは、飲食店2店舗、庭園、そしてこのカフェスペース『のびるの茶屋』で構成された贅沢空間です。
県道27号線から続くドライブコース・奥松島パークラインを走っていると見えてきます。

『のびるの茶屋』のイチオシは、特製の壺で店内でじっくり焼き上げた「超熟成つぼ焼きいも」。
つぼ焼きいも、冷凍つぼ焼きいも、つぼ焼きいもラテなどさまざまなメニューで超熟成つぼ焼きいもを楽しむことができます。

奥松島クラブハウス内での飲食も可能なほか、店舗裏にあるカウンターで購入してテイクアウトも可能。
スイーツが口恋しくなったときにふらっと立ち寄ってみてください。

場所:〒981-0411 宮城県東松島市野蒜北余景72−6

贅沢な空間で地元食材を贅沢に味わう

そば処 奥松庵(奥松島クラブハウス)

こちらは、奥松島クラブハウス内にある蕎麦屋『そば処 奥松庵』。
お食事処に入る際、この『そば処 奥松庵』か『炭火焼 海味』のどちらかを選択することができますが、今回は前者に入ることにしました。

店内は、奥松島クラブハウスのコンセプトどおりの贅沢空間で、お店の様子を眺めるだけでちょっとゴージャスな気分になってきます。

『そば処 奥松庵』は地元食材にこだわったメニューを提供しています。
今回注文した「海苔そば」と「牡蠣フライ」は、両方とも東松島産。
東松島の海苔をふんだんに練り込んだ黒いお蕎麦は絶品ですので、ぜひご賞味あれ。

場所:〒981-0411 宮城県東松島市野蒜北余景18−6

満腹になりたいならここ!一人でも家族でも楽しめるレストラン

森のKITCHEN(KIBOTCHA)

廃校を利用した複合施設であるKIBOTCHA内にあるレストラン『森のKITCHEN』。
ランチタイムになると、店内は家族連れで賑わいます。

定食やカレー、ラーメンなど、どの世代にも愛されるメニューが揃っています。
宮城に来たら忘れずに食べたい海鮮メニューもありますよ。
『森のKITCHEN』では食べ物を注文したらドリンクバーが無料でついてくるので、子どもも大人もうれしいですね。
さらにWi-Fiも使えるなんて、ついつい長居してしまいそうです。

ランチタイムやカフェタイムの利用はもちろん、21:00までの営業でアルコールも提供しています。
夕食を食べながらちょっと晩酌、なんて楽しみ方もいいですよね。

場所:〒981-0411 宮城県東松島市野蒜亀岡80

アウトドア拠点で味わうおしゃれランチ&カフェ

カリフォルニア食堂2号店(亀岡ベース)

奥松島のアウトドア拠点『亀岡ベース』に到着するや否や見えてくる「カリフォルニア食堂」の文字。
亀岡ベース内にあるカフェ『カリフォルニア食堂2号店』で、オシャレなランチを楽しむことができます。

パスタやカレーなど、店内の雰囲気にあったカフェらしいメニューが揃っています。
今回はパスタを注文してみました。麺にこだわったパスタはモチモチです。
食後のドリンクも豊富で、缶シーリングという珍しい方法でミックスされたドリンクもあります。

金土日は17:00〜22:00でバーとしても営業している『カリフォルニア食堂2号店』。
お酒を飲みたくなったら、ぜひ足を運んでみてください。

ここで、シェアハウスまでの秘密の抜け道をご紹介。
亀岡ベースから少し西に歩くと新東名エリアへ抜けるトンネル(歩道)があり、Roopt東松島新東名に歩いて15分もあれば帰ることができます。
お酒を楽しんだ後、車の代行を頼むことなく帰れるのもうれしいですね。

場所:〒981-0411 宮城県東松島市野蒜亀岡34−3

行列必至の地元の人気ラーメン店

らーめん楓

Roopr東松島新東名から最も近い飲食店が、この『らーめん楓』です。
住宅街の一角にある、ぱっと見ラーメン屋とは思えないおしゃれな外観のお店です。

店内もティーカップが壁一面にずらりと並び、まるで喫茶店のような雰囲気。
「本当にラーメン屋さん?」と思いますが、ラーメン屋ならではの熱気もしっかり感じられるので、そのギャップも魅力の一つです。
イチオシの「楓らーめん」は魚介でダシを取った醤油ラーメンで、コッテリとした味がクセになります。

週末は家族連れの行列ができる地元の人気店。
ラーメンを食べたくなったら、ぜひ早めの時間に『らーめん楓』に行ってみてください。

場所:〒981-0413 宮城県東松島市新東名3丁目5

アットホームな雰囲気の海鮮ラーメン店

えんまん亭

最後に紹介するのは、奥松島運動公園の近くにあるラーメン屋『えんまん亭』。
有名人も数多く来店しているラーメン屋で、店内にたくさんの色紙が飾られています。

『えんまん亭』ではラーメンに海の幸をたっぷり使用しています。
今回注文した「海藻ラーメン」にも、文字通り海苔や布海苔(ふのり)がスープいっぱいにトッピングされていました。
一番の目玉は、毛ガニが丸ごと一匹乗った「海の幸ラーメン」。
ここでしか味わえないラーメンがたくさんあるので、一度行ったら何度も足を運びたくなってしまうはず。
場所:〒981-0411 宮城県東松島市野蒜北赤崎42−2

まとめ

今回は、新東名エリアと野蒜エリアのカフェ・飲食店を紹介しました。
豊かな地元食材を使ったお店もあり、グルメな方にもきっと喜んでもらえると思います。

また、幅広いジャンルのお店が揃っているので、飽きることなく外食やお酒を楽しむことができるでしょう。
新東名エリア、野蒜エリアに住んだら、その時の気分に合わせてお店を選べますね。
グルメなお店とともに東松島ライフをぜひ楽しんでください。


text by. Takashi SUMIDA https://linktr.ee/sumida_world

RELATED

PAGE TOP