Roopt NFT Kagurazaka について | Roopt-ループト-

1日から入居できる
「自由な生き方応援」シェアハウス

Roopt神楽坂DAOの運営やサービス利用には「Roopt NFT Kagurazaka」を使用します。
このページでは、「Roopt NFT Kagurazaka」(以下、「トークン」といいます。)の仕様や使い方等をご案内します。(以下項番1・2の利用方法の利用期限は2024年8月31日までです)
このトークンを保有している方を中心に予算をどう活用するか決定していきます。

※米国の証券法を遵守するため、米国居住者はDAOのメンバーとなることはできません。
※U.S. residents cannot join “Roopt Kagurazaka DAO”.

1. トークンの消費によって得られるもの

(1) Roopt神楽坂 に1ヶ月入居する権利

*別に水道光熱費等の支払い義務、布団・シーツ準備の必要性あり
*神楽坂の物件にのみ入居可能

(2) Roopt全物件対象、7泊8日のワーケーション権利

*宿泊サービスのため、タオル・リネン・パジャマ等の貸し出しあり
*清掃不要
*Rooptの全部件で利用可能

2. トークンを保有することで得られるもの

(1) Snapshot「Roopt DAO」での提案・投票を行う権利

*Snapshot「Roopt DAO」のURL https://snapshot.org/#/roopt.eth
*1トークンにつき1投票権

(2) Roopt神楽坂のコワーキング的利用

*居住者・ワ―ケーション利用者・民泊利用者優先です
*居住者・ワ―ケーション利用者が母屋の鍵を開けている場合に限ります
(Discord等で確認してください)
*宿泊を伴う利用はできません(利用可能時間9時~22時)

3. トークンを保有していなくてもできること

(1) Discordへの参加・コメント

*Discord「Roopt DAO」の招待URL https://discord.gg/ur4ZDKjKPs
*コメントに係る留意点を遵守してください

(2) Snapshot「Roopt DAO」の閲覧

*URLは項番2のとおりです

(3) Roopt神楽坂の民泊的利用・イベント参加

*詳細は別途更新します

Roopt神楽坂の物件紹介

東京メトロ東西線・神楽坂駅2番出口より徒歩2分
新しい文化の発信場所として洗練された感覚が研ぎ澄まされるような空間を作りたいという思いから、 木と鉄の素材をベースとし懐かしさ(古民家)と新しさ(シンプルなモダンさ)を混合したリノベーションをおこないました。
ギャラリー・ワークスペース棟と入居棟の2棟で構成されています。

物件名Roopt 神楽坂(ループトかぐらざか)
所在地東京都新宿区矢来町134
共用部キッチン、シャワーブース、トイレ(バストイレ別)、共用リビング、ワークスペース
共用設備エアコン、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、オーブントースター、電子ケトル、調理器具、食器(皿、コップ等)など
構造木造二階建て 3LDK/4K
建築年ワークスペース棟:1958年 入居棟:1966年
リノベーション竣工年2020年

PAGE TOP